DNAダイエットのデメリット

人気のDNAダイエットですが、実際に試してみて「別にやらなくてもよかったな」と、後悔している人も居るそうです。

実際に体験してデメリットだと感じた意見を紹介します。

DNAダイエットのデメリット

  • 検査キットが高い
  • 実際にダイエットに踏み込むまでに時間がかかる
  • すぐにダイエットを始めたいのに始められない
  • 検査結果で数種の型の遺伝子があったので絶望的な気分になった
  • サプリを飲む必要もある
  • 思っていた通りの結果で調べる必要がなかった

上記のような意見が多かったです。

自分の食生活・運動面をよくよく考えてみて自分の体型を照らし合わせてみることで、自己診断できるという意見もありました。

自分でわかる人も居るということなのです。

だから「思っていた通りだった」「別にやらなくてもよかった」という意見が多いんでしょうね。

検査にかかる費用も結構高いんですよ。

高いものだと1万円かかりますし、サプリメント併用で更に加算されてしまいます。

採取した遺伝子を企業に送ったあと2~3週間後の結果返送となります。

なので本格的にダイエットに踏み込むまでに時間がかかってしまうので、すぐにダイエットを始めたい!という人は待ちきれないと感じるかもしれませんね。